フィトリフト フィト発酵エキス

MENU

フィトリフトのフィト発酵エキスが気になる!【乾燥肌の私にピッタリ】

フィトリフトの口コミや公式サイトを見ていて、「期待の新成分のフィト発酵エキス配合」と謳われているのですが、発酵ってきくと何だか良さそうだけど、実際その成分が何なのか知りませんでした。
コラーゲンとかプラセンタとかなら聞いたことあるけど、、、「フィト発酵エキスって何?」って方は多いと思います。
私も調べる前はもちろんその一人でした(笑)

 

ではでは、フィト発酵エキスのついて説明してみます〜♪

 

フィト発酵エキスの主要なパワーは?

フィト発酵エキスはもともと化粧品のためではなく、医学の研究過程で誕生した独自の成分です。
フィト発酵エキスは、「白たかきび(ホワイトソルガム)」を用い、「パントエア菌」を発酵・培養して生み出された糖脂質エキスとのことです。
横文字が多くて難しいですが(笑)、要は、アレルギーの原因となるグルテンが入ってないんです。

 

アトピー体質やアレルギー体質の方も安心して使える天然素材なんですね(^^♪
動物性プラセンタに比べて、植物性のフィト発酵エキスは安心して使用しやすいと思います。
また、わずかな量でも免疫活性化効果を発揮するのが特徴で、同じ微生物成分でも、パン酵母の約10万倍、乳酸菌と比べても約1万倍の効果が期待できます。

その効果は「ハリ」「弾力」「保湿」におけるパワーがすごくて、奇跡のエイジングケア成分として注目されてるんです。

そのパワーはなんと
○ハリ⇒プラセンタの約2倍
○弾力⇒コラーゲンの約3倍
○保湿力⇒ヒアルロン酸の約6倍

超有名な三大美容成分を超える時点ですごいのですが、実はまだまだあるんです。

フィト発酵エキスの他のパワーは?

ターンオーバー促進

肌のターンオーバーは個人差はありますが、一般的には28日周期と言われてます。でもこれは20代のころです。
30代では約40日、40代では約60日、60代では約3ヶ月もかかるとか、、、こうやって年齢が上がるにつれてターンオーバーは遅くなっていきます。
出てきたシミなどがなかなか消えなくなるのは、代謝機能が落ちてしまい、ターンオーバーが遅くなっていることも原因です。
「フィト発酵エキス」は肌の成長因子(FGF‐2)を増加させることで皮膚新生を助け、ターンオーバーを促進し、本来肌が持っている生まれ変わる力を引き出してくれます。

 

抵抗力のアップ

「フィト発酵エキス」が肌に浸透すると、「マクロファージ」が活性化します。
それにより肌のバリア機能が高まり、ダメージを引き起こす細胞やウイルスから肌を守ってくれます。
免疫バランスが正常化され、近年多くの方が悩みを持つアレルギーやアトピーを緩和してくれます。
実際にアトピー疾患部にも改善の効果が見られたそうです。

 

ちなみに私はアトピー肌であり極度の乾燥肌ですが、この「フィトリフト」がとてもお肌にあってます。
こうやって調べてみると、肌に合った理由がわかりました(^O^)

 

関連記事

フィトリフトの口コミは?
アットコスメでフィトリフトの評判を比較してみました!【良い口コミ&悪い口コミ】
フィトリフトの効果や成分を徹底解説!【私の写真付】